【月例茶話会】4月のお話カフェ開催のご案内

満席のため受付を終了しました。

新型コロナウイルス感染拡大のため

4月の茶話会の開催は

中止とさせていただきます。


こんにちは。ゆもりなです。


4月の月例茶話会は

下記の内容で

通常通り開催します。





◆ 日時:2020年4月13日(月)

13時30分から15時まで

(13時20分から受付開始)


◆ 場所:東京ウイメンズプラザ 2階 第二会議室 A


アクセス・地図


◆ 参加費:500円(当日精算)


◆ 参加条件:20歳以上の男女

(当事者・ご家族・パートナーまで)


◆ 事前予約


◆ 定員:10名まで


◆申し込み〆切:満席になり次第受付終了






*4月の茶話会のテーマ*


「子供との関わり・親との関わり」について


親として

子供との関係に悩んでいる方。


子供の立場から

親に対して感じていた気持ち。


一緒にお話ししませんか?


初めての方は

ボランティアスタッフが

フォローさせていただきます。


何もお話にならなくても大丈夫。


誰かのお話を聴くことが

ヒントになることがあります。





月例茶話会への参加申し込みは、こちら。


3月、4月の茶話会は

同じテーマで開催します。


皆さまのお越しをお待ちしています。



複雑性PTSDって何?


複雑性PTSD(complex-PTSD)とは

トラウマの一種です。


虐待被害などの影響で生まれた

心の傷のことをいいます。


  • 複雑性PTSDの特徴
  • 人の気持ちや環境に過敏
  • こんな自分はダメだ!というネガティブ思考
  • 消えてしまいたいと思う
  • 傷つきやすく感情のコントロールが苦手
  • 心の理解者が見つからない
  • 自分は依存気質だと感じる
  • イライラしやすい
  • 不眠、過食、原因不明の慢性疾患で悩んでいる
  • PMSが重い
  • 人の輪に入るのが苦手
  • 楽しそうな人たちを見るのがストレス
  • 自分だけ仲間外れにされている疎外感
  • イヤな役回りを押し付けられることが多い
  • 人の目や評価が気になる
  • バカにされたり侮辱されることを極端に恐れる

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●


トラウマには、2種類あります。


◎ 単回性トラウマ(シングルトラウマ)


災害、事故、事件、犯罪被害、レイプなど

非日常的な出来事の経験から生まれる

心の傷のことです。


◎ 複雑性PTSD(複雑性トラウマ)


DV、虐待、差別、いじめなど

日常生活の中で長期間に渡って繰り返された

心身への恐怖や苦痛を伴う経験から生まれる

心の傷のことです。



☆虐待の種類☆


身体的な虐待 殴る、蹴る、たたく、つねるなど、痛みを伴う脅迫行為

精神的な虐待 ののしる、バカにする、侮辱、はずかしめなどの心理的な支配

ネグレクト  存在の無視、放置、無関心など

性的虐待   性的な接触、両親の性行の目撃、性的な情報への暴露



*虐待を受けていたかどうか?の確認方法*


「こんな家に居たくない」

「逃げ出したい」

「誰かに助けに来て欲しい」と


子供の頃に、

何度も繰り返して思った経験があれば


それは、あなたが

マルトリートメントという虐待環境で

育っていた可能性を持っています。




*虐待を受けて育った人の特徴*


  • 自分のことをHSPだと思っている
  • 自分のことをアダルトチルドレンと感じている
  • 自分は大人の発達障害かもしれないと思っている
  • 人の顔色をうかがう自分がイヤ
  • 対人関係すべてが苦手
  • 一人は楽だけど寂しくて孤独
  • 自分の価値を信じられない
  • 妬みや恨みの黒い気持ちがわきやすい
  • 怒りの感情をコントロールできない


これらは、あなたの性格や人格ではなく

複雑性PTSDというトラウマ症状です。


お話カフェ ゆもりな

東京・表参道 毎月 第二月曜日 Open。 子供時代から続く 心の傷や生きづらさを 安心してお話いただける 傾聴カフェです。 参加費 500円 事前予約